Blogブログ

リリー美容室のスタッフブログ

リリー美容室のオーガニックカラーについての3つ理由

目次

  1. オーガニックカラー」とは、天然由来のエキスを配合したカラー剤を指します。 特徴として、「シリコンを使用していない」「動物由来の成分を使用していない」「頭皮への刺激や臭いが少ない」「白髪でも発色が良い」など、カラー剤のメーカーによって様々です。 髪のダメージが気になる方から高い人気のメニューとされています。
  2. カラー特有のイヤな匂いをカットたっぷりのオーガニック成分と少ないアルカリ剤でイヤな匂いを軽減!
  3. オーガニックカラーと普通のカラーは何が違うの?

オーガニックカラー」とは?

サロンでオーガニックカラーという言葉をよく見かけても実際にどういうカラー剤なのか知っていますか?

オーガニックカラーとは、[オーガニック成分]が配合されているカラー剤のことです。
配合されているオーガニック成分は、たとえば髪のダメージを補修してくれる。

頭皮や髪に優しく、ダメージを抑えてカラーを楽しむことができるオーガニックカラーですが、一般的なカラー剤と比べると色味幅が狭いという面があります。特にハイトーンカラーや、黒髪から明るくするということが難しいようです。とは言っても、アッシュやベージュ、赤系など、オーガニックカラーでも様々な色味を楽しむことが可能ですよ。オーガニックカラーが気になる方は、美容師さんに自分の好みのカラーがあるのか、相談してみてください。

https://www.instagram.com/p/CMGLwjgjiHp/?igshid=1vhg46s36nzv9

カラー特有のイヤな匂いをカット

通常のカラーと比べて、オーガニックカラーは少量のアルカリ剤、そしてたっぷりの植物由来成分が配合されていることにより、カラー特有のきつい匂いが少ないです。カラー中や終わった後も匂いを感じにくいのであまりストレスも無く、あの特有の匂いが苦手という方にもおすすめです。

匂いはもう問題ではなく
もはや香りを楽しむカラーとなっております。

オーガニックカラーの後にクレイスパをされる方が
多いのですが、この組み合わせはすごくオススメです。

https://www.instagram.com/p/CMYZNJtj90n/?igshid=1egmw9b5ohga0

「オーガニックカラー」と普通のカラーの違いって何?

オーガニックカラー剤と普通のカラー剤はほぼ同じです.

オーガニックカラー剤なんて書いてあると、「なんかやさしい薬でダメージとかも少なくてすむのかなぁ・・・・。」と漠然と感じますよね。

でも実際は、上記に書いたようにほぼ普通のカラー剤と同じなんです。

カラー剤でダメージする理由は

  • キューティクルを開く(膨潤させる)ことによる、キューティクルのダメージ。
  • 毛髪内部成分を漂白(茶色く)することによるダメージ(洋服を漂白すると傷むのと同じイメージです)
  • キューティクルを開いて作業中に、毛髪内部成分が流出することによるダメージ

などがあります。

これらのダメージって明るくする度合いに比例してダメージ度が増すんです(特に漂白)。そして、髪が茶色くなるタイプのカラー剤全て同じリスクなんです。

オーガニックって聞くとイメージするのが植物?
植物のカラー?ヘナのこと?
なんて思う方も多いのかと思います

実は、有機栽培したオーガニック原料を使用して作られているものであれば
オーガニックカラーと言えます
また、肌に優しい・髪のダメージを抑えて施術できるなどの低刺激なものが多いのも特徴で比較的
色や明るさ選べます!
明るくすることもでき、赤系、アッシュ系、ピンク系などの色味も選べるのも特徴かと思います。

オーガニックカラーは

・低刺激

・92%天然由来のヘアカラー

・カラーでかぶれる方は使用できない。

・髪への負担が少ない。

・頭皮や髪、地球環境に優しい。

以上のなります。

オーガニックカラーをご検討の方はぜひ、

公式ホームページ https://nakagiri.ririi.jp/

Google https://g.page/riri-biyousitu?share

公式Instagram https://www.instagram.com/ririibiyousitu/

公式Twitter https://twitter.com/ririibiyousitu

公式Facebook https://www.facebook.com/riri.biyousitu

愛知県名古屋市北区中切町3-1-1リリー美容室

052-915-8222

関連記事