Blogブログ

リリー美容室のスタッフブログ

リリー美容室&パーマハウスリリー(美容院)のスタッフはCOVID-19ワクチン接種済、3選

目次

  • お客様とスタッフの安全の為
  • ワクチンの種類
  • モデルナアーム

お客様とスタッフの安全の為

平素よりご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。

リリー美容室はワクチン接種が済まれたヘアサロンです。

お客様とスタッフの安全の為、リリー美容室では、スタッフの新型コロナワクチン接種をいたしました。

ワクチン接種の進みは地方自治体によって差があるなか、

「人が財産」であると考える当店は全ての年代の従業員にワクチン接種をいたしました。

今回の職域接種により、お客様が安心してご来店いただける環境や、

従業員が安心して働くことができる環境作りに取り組み、

また、美容室業が公衆衛生に関する業種であることに立ち返り、

引き続き感染拡大防止のための対策を徹底してまいります。

ワクチンの種類

当店のスタッフは、ファイザー社とモデルナ社のワクチンを接種いたしました。

また副作用が出る可能性があるため、各スタッフ日にち、時間をズラしての

ワクチン接種をいたしました。

各最寄の病院でファイザー製を接種したり、美容あいち新型コロナワクチン職域接種(モデルナ製)をしたり、お客様との距離が近い為、皆様の安心をお伝えするためです。

https://www.biyou-aichi.or.jp/

美容あいちHPでのモデルナ社ワクチン接種先

https://nakagiri-psc.com/

中切パークサイドクリニックHPでのファイザー社ワクチン接種先

モデルナアーム

一部のスタッフが、モデルナワクチン接種の副作用で

1週間後にモデルナアームになりましたが、元気にお仕事しております。

モデルナアーム(スタッフ)

mRNA(メッセンジャーRNA)ワクチン接種後、

数日から1週間後くらい経ってから、接種した腕のかゆみや痛み、

腫れや熱感、赤みが出てくることがあり、

いわゆる「COVIDアーム」(または「モデルナアーム」)と呼ばれています。

ほとんどが武田/モデルナ社のワクチンで報告されていますが、

ファイザー社のワクチンでも稀に起こります。

不快ではありますが、健康に害はなく、数日で自然に治ると報告されています。1回目の接種後にこのような症状が出た場合でも、

基本的には2回目の接種を受けてもよいとされています。

原因は、T細胞という免疫細胞が反応することにより起こる炎症と考えられています。

発疹がかゆい場合は冷やす、

あるいは抗ヒスタミン剤やステロイドの外用薬(軟膏等)を塗ると、

症状が軽くなります。

こうした成分は、市販の虫刺されの薬などにも含まれています。

もし、痛みがひどいときは、アセトアミノフェンやロキソプロフェン、

イブプロフェン等の非ステロイド性抗炎症薬の内服で軽くなることもあります。症状が特にひどい、または数日経過しても軽快しない場合は、

皮膚科医にご相談することをお勧めします。

https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0089.html

モデルナアームについて、厚生労働省HP

楽天ビューティー
https://beauty.rakuten.co.jp/s1000046159/

公式ホームページ https://nakagiri.ririi.jp/

Google https://g.page/riri-biyousitu?share

公式Instagram https://www.instagram.com/ririibiyousitu/

公式Twitter https://twitter.com/ririibiyousitu

公式Facebook https://www.facebook.com/riri.biyousitu

愛知県名古屋市北区中切町3丁目1-1リリー美容室

052-915-8222

関連記事