Blogブログ

リリー美容室のスタッフブログ

2022年成人式、成人の日の着付けと来年は?どうなる?3選

目次

  1. 2022年成人式
  2. リリーの着付けについて
  3. 来年の成人式について

1.今回の成人式は、特に印象的だったのが、コロナ渦オミクロンなど増えている時の成人式となりました。成人式の日にちをズラしたりと様々な工夫が各地域で実施され、名古屋問わず、全国で開催されました。

急遽、日にちの変更などもあり各地で混乱もあったのでは、ないでしょうか?

川中学区、光城学区、金城学区3校が志賀中学区に集まるのを避ける為、川中学区は1月9日土曜日開催。新成人の中には、みんなが安全に集まれるように署名活動をしたりとなさっていたみたいです。

2.リリー美容室の着付けについて、今回は、固定的なヘアセットや素敵なお着物などありました。

前髪ぱっつんに高めの玉ねぎツインテールに仕上げました。

前髪ぱっつんに高めの玉ねぎツインテールに仕上げました。
総レースの黒のお着物に合わせた黒のビックレースのリボンはお母様の手作りだそうです。
お着物にはレースの襟にパールの飾り襟に帯も黒シックのなかにも
可愛さがありました。
襟のパールが素敵です。
詳細は、リリー美容室のInstagram
https://www.instagram.com/p/CYiBsN_vkUR/?utm_source=ig_web_copy_link
薔薇をイメージした帯

次はミッキーマウス、ミニーマウスが振袖に隠れています。

隠れミッキーわかるかな?
編みおろしスタイル
ゆるゆるミックス三つ編みのロング編みおろしヘアー
個性的なピンクのビックリボンにパールの飾り
隠れミッキーのお着物です。

2022年はたちの集い。お母様の振袖。ママ振

髪の長さを生かした王道ヘアスタイル
ママ振を利用し帯は、ご自分で購入されたステキなお着物
お母さんの振袖を譲り受けて着る“ママ振”派が急増中。
振袖は成人式や結婚式、お正月などに着用されますが、振袖を代々受け継ぐ事は、お祖母さまやお母さまの思い出も蘇り、懐かしさや喜びを親子で共有することができます。
ヘアーは超ロングの王道ボリュームモリモリアップ。

実は、インナーカラーでヘアスタイルを可愛らしく表現

ベーシックな振袖に見えて実は
インナーカラーが薄紫。
トップにボリュームを出し緩めの編みこみアップヘアーに仕上げました。
お母様からの要望では、ベーシックなスタイルが希望でしたが、
本人は個性を出すために、正面から見てベーシック
後ろ、横から見たら個性的なヘアスタイルになるよういたしました。

お次は、ポニーテール編みおろし、白系お着物

約3回、ヘアスタイルチェンジ
超ロングヘアーで高めのポニーテール風緩めのミックス三つ編み編みおろし。
飾りには今流行りドライフラワー使用。

北名古屋市成人式のお客様。

ドライフラワーを沢山付けて華やかな演出
北名古屋市の成人式は、令和4年1月8日土曜日に行われました。
早朝より、ありがとうございます。
沢山のドライフラワーで、ヘアスタイルが更にグレードアップ
品のある大人女性が、輝きますね。
地域ぐるみで新成人の成長を見届け、これからの社会を担う若者の活躍を応援します。

パーマハウスリリー(支店)の店長が仕上げたスタイル。

まさかの打ち合わせと違う長さ、髪をカットされており、ビックリ!!なんとか、仕上げました。
https://kusunoki.ririi.jp/

皆様、ありがとうございます。素敵な大人女性になってください。

3.来年の成人式について、来年は18歳、19歳、20歳が成人になります。

2022年4月からの対象になります。

また、名古屋市は一律、20歳の成人式になりますが、他の地域は把握していないので、各自、お調べください。

明治時代から今日まで約140年間、日本での成年年齢は20歳と民法で定められていました。この民法が改正され、2022年4月1日から、成年年齢が20歳から18歳に変わります。

これによって、2022年4月1日に18歳、19歳の方は2022年4月1日に新成人となります。

成年に達すると、未成年のときと何が変わるのでしょうか。

民法が定めている成年年齢は、「一人で契約をすることができる年齢」という意味と、「父母の親権に服さなくなる年齢」という意味があります。成年に達すると、親の同意を得なくても、自分の意思で様々な契約ができるようになるということです。

例えば、携帯電話を契約する、一人暮らしの部屋を借りる、クレジットカードをつくる、高額な商品を購入したときにローンを組むといったとき、未成年の場合は親の同意が必要です。しかし、成年に達すると、親の同意がなくても、こうした契約が自分一人でできるようになります。また、親権に服さなくなるため、自分の住む場所、進学や就職などの進路なども自分の意思で決定できるようになります。

さらに、10年有効のパスポートを取得したり、公認会計士や司法書士、行政書士などの資格を取得したりすることもできるようになります。

また、女性が結婚できる最低年齢は16歳から18歳に引き上げられ、結婚できるのは男女ともに18歳以上となります。

一方、成年年齢が18歳になっても、飲酒や喫煙、競馬などの公営競技に関する年齢制限は、これまでと変わらず20歳です。健康面への影響や非行防止、青少年保護等の観点から、現状維持となっています。

引用先https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201808/2.html

楽天ビューティー

https://beauty.rakuten.co.jp/s1000046159/

公式ホームページ https://nakagiri.ririi.jp/

Google https://g.page/riri-biyousitu?share

公式Instagram https://www.instagram.com/ririibiyousitu/

公式Twitter https://twitter.com/ririibiyousitu

公式Facebook https://www.facebook.com/riri.biyousitu

愛知県名古屋市北区中切町3丁目1-1リリー美容室

052-915-8222

関連記事